第3回人材育成講座開催しました。

平成23年12月21日(水) 10時~12時

講師:NPO法人さいたま市学童保育の会 大工原潤氏

「おもわず手がでる!ちらしづくり-キャッチコピー編-」

についての講義をしていただきました。

まずチラシを作るには、見る方の立場から作ることが必要です。

例えば、ある団体のチラシから何を見ようとするかの統計を取ってみました。

第1位 その団体はどんな活動をしているか

第2位 その団体の活動と自分の関心のあることとどんな関係があるか

第3位 その団体の目指していることは何か

以上がベスト3で、

◆その団体がNPO法人かどうか

◆その団体はどんな活動をしているか

◆その団体は行政と一緒に活動しているか

等はどうでも良い、または後から確認することとなってしまいます。

このように見る方が興味を持たないことに紙面を割いても、誰も見てくれないということです。

では、見てもらうために必要なことは、上記のような内容であることが必要であることと、

ハッと目を引く、心に残るコピーが大事だということです。

CMなんかでもそうですが、ついそのメロディーやフレーズが頭から離れなくなる。

これと同じことですね。

今回は受講生にもキャッチコピーとボディコピーを出してもらいました。

■ うるせいぞ!聞いてみな

■ これはウマイ。ほんとうよ!

■ 他人のモノ(者・物)に手を出してはダメ!

■ うまい!!

   どれが好き!?

    なるほど・ ・・・・・

■ 楽しいヨ 「川柳作り!」・・・川柳教室 会員募集中・・・

■ それは「あなたが決めることです」

■ はる おんがく はじめよう

■ だれもが見てくれるチラシを作ろう!

■ 空が近い市民活動センター

■ イクメンになってみませんか?・・・子どもはパパを求めています・・・

■ 背中ですべてはつたわらない

■ なんと!3人で使えばワンコイン・・・大ホールの舞台で練習できます・・・

こんな感じです。次はちらしづくりの第2弾を開催します。

平成24年2月15日(水) 10時~12時

「おもわず手がでるちらしづくり-デザイン編」

定員20名で先着順です。

投稿日:2011月12月23日
最終更新日:2011月12月23日

前に戻る